留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

8/30/2006

そろそろ新しい部署新しいグループに来て1年が経とうとしている。現在10ヶ月と半分。

ここで溜まりに溜まったものを吐き出したい気持ちが自分の心の中にあった。


ザ、改革!


変えたいところはもう数えればとうに100項目は越すだろう。大きなとこから小さなことまで。
もうそろそろ消化していかないと自分が持たない。何をしにここにきたんだか。

今日はその鬱憤晴らしというか、大きな改革プランを引っさげて議論に。


まだまだ色々つめる必要はあるが、大きく前進した。


お、、、これは大きく変えれるぞ!今日はそう思った一日だった。

こうご期待。
by michiganlife | 2006-08-30 23:58 | 留学後記

Learning Community 8/29/2006

後輩からの要望もあり、Learning Community を立ち上げることになった。

留学で学んだことを梃子にしてBusinessに関するあらゆるLearningを吸収するもの。

Corporate Strategy
Human Resource
Leadership
Negotiation
Social Network

とりあえず、情報発信+情報吸収をお互いにしつつ、自己を高める目的。


参加希望の方は要連絡を。
by michiganlife | 2006-08-29 23:16 | 留学後記

Discussion Power 8/29/2006

最近思うに、

世の中には、かなり融通の利かない人がいる。何故か分からないが。沢山居るので、どんな場面であっても、どんなことをやっても、誰かしら融通の利かない人とは行動を共にしなければならない。

University of Michiganの最初の授業で感じたことは、『何でみんなそんなに自己主張するねん。』ってことかもしれない。日本だろうがアメリカだろうが、アジアだろうが変わらない。

いかにそんな人達と、"けんかせずに"、客観的にみて正しい方向に集団を持っていくことができるか。。。。そういえば、Michiganでは多くのGroup Work, Discussionを通じてそれを学んだか、最近思い出した。

理論で攻めるだけでもだめ、感情にも訴えかけ、反対者に如何に仲間意識を持たせるか、持ち上げも必要で、Informalな会も必要で色んなあの手この手が必要だった。


一直線に真っ向勝負するほうが損。

そういうSkill忘れてた。
by michiganlife | 2006-08-29 23:03 | 留学後記
高校野球を久しぶりに見てました。

ふと、環境大臣/小池百合子の言葉が思い出しました。

『大臣職というポストに就けば誰しも最初から意気込んで突っ走りたくなります。(中略)ボチボチ行こうと決めました。でも確実に塁には出ます。いきなりホームランを狙うのではなく、ポテンヒットでも、デッドボールでもいいから、確実に出る。押し出しのファーボールでもいいから点を稼ぐ。1点ずつ稼ぐ。結果として大量得点できればさらにいい。』(著書:環境ビジネスウィメンから抜粋)


この言葉と高校野球で、ふと自分が、形にこだわりすぎているのではないか?と感じました。


振り逃げは確かにかっこ悪い。
ファーボールでは自分はスターになれない。

でも送りバントでも犠牲フライでも、一つでも前の塁に人を進め、1点でも多くの点を取るという大きな目標に進んでいることには変わりない。

大きな目標を達成するためには、小さな成功が必要であるが、別にかっこいいソロホームランを打って指を天に向かって高々とあげ、かっこよくダイヤモンドを一周する必要はない。ぼてぼての内野ゴロを打ち、必死に走って、頭からかっこ悪くヘッドスライディングをして泥だらけになってもヒットになればそれでよし。
目標は、自分がスターになることではないから。最終目標はチームで試合に勝つこと。

仕事の最終目標は会社を変えること。
それを達成するために、小さな目標を積み上げていく必要があるが、それの形にこだわりすぎていた気がする。その姿はかっこよくなくていいんだ。形がどうであれ、がむしゃらに失敗しながらも塁に一つずつでて、一つずつ塁を進めればいい。

高校野球をみて、自分は形にこだわりすぎ、がむしゃらさがなかった気がしました。


仲間はまわりに沢山いる。一人で闘う必要もない。まさしくTeam Work!! Team Building!
どんなやり方でもいい。不細工でも、一歩前にでればそれでよし。一歩一歩やっていきます。

そんな高校野球は面白い。
そんな会社は面白い。
そんな人生は面白い。
by michiganlife | 2006-08-17 10:27 | 留学後記

自分磨き 8/15/2006

この夏2回目の1週間休暇をとってます。

子供も小さいこともあり、特にどこにもいかず、自分を磨く1週間に。


3日で20時間ほど勉強しました。起きてる間は家族サービスと勉強のみ。。。
忙しくてできなかった『米国公認会計士』を再びスタート。
『ドラゴン桜』を見て、勉強の大切さと楽しさをもう一度振り返ったことがきっかけ。


1年1年だらだらと過ごせばあっという間に人生終わり、
1年1年日々の、目の前の仕事だけで翻弄されていればあっという間に人生終わり。
遅かれ早かれ転勤もあり、配置換えもあり、Missionも変わり、
『今できることが、いずれできなくなる。』
あっという間に人はめぐりめぐる。 雲と上司はいずれ去る。


昔、『あと3ヶ月で自分の命が絶えると思って、人生すごせ』と聞いたことがあるが、
ほんまそうかもしれんな。

将来やりたいこと⇒今の課題⇒今やるべきこと沢山。  


自分の成長がわかるときは楽しい。
by michiganlife | 2006-08-15 23:09 | 留学後記
仕事でも何でも好きになったもん勝ち。

貫ける信念をもったもん勝ち。

自分をさらけ出したもん勝ち。


凡人にも努力という味方がついている。



ここからどれだけ成長できるかがほんまに大事。



久しぶりに大学時代の練習ビデオ見ました。

下手なりにやろうとしてることは感じました。

執念と努力。


1年後の自分から見て、今の自分のレベルが低いと感じるぐらい・成長を感じるぐらい飛ばします。
by michiganlife | 2006-08-10 23:03 | 留学後記
P.E.Drucker 断絶の時代より


組織を目的意識と責任を持って利用すること。

その責任とそこに伴う意思決定から逃げるならば、組織が主人公になる。

逆にこの責任を引き受けるならば、我々が主人公になる。


自分がなにでありたいか、何になりたいかについて責任を負う。

組織から何を得るのかを問い、それが自らが投じたもの次第であることを
知るようになったとき、人は自由になる。



会社は利用するものです。それぐらいの気持ちがないとダメです。

自分の成長・やりがい何でもいいから、もっと会社を利用していこう。

by michiganlife | 2006-08-08 23:03 | 留学後記

時間 8/6/2006

時間は有限です。人生も有限です。サラリーマン人生もあと20年余り。あっという間です。

残された時間に限りがあるので、あとは1時間あたりをどれだけ濃い時間にできるか。


やりたいこと
1.家族との時間
2.仕事。改革。
3.自己啓発。英語。Finance。経営学。
4.読書。人間を深めたい。
5.趣味。ゴルフ。ダンス。
6.友人との時間。Network

時間は足りません。昨年末から家族が一人増えたことから、家族の時間がさらに大切になり、重要になり、自分の時間の中で占める割合が増えました。とはいっても、やりたいことはやっぱりやりたい。。。。そして、やらなければならないし、自分の成長のためにはやるべき。。。


自分の時間をもう一度振り返ったところ、無駄な時間、密度の低い時間が幸いにも見つかった。あと、時間をもっと有効に大切に使えることがわかった。

まだまだ成長の余地あり。
by michiganlife | 2006-08-06 22:57 | 留学後記