留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

挑戦 2/25/2006

夢を追って夢を実現するのもスポーツ。夢を追って夢が実現しないのもスポーツ。結果がどうであれ、挑戦し続けることがスポーツ。夢に挑戦しなければ感動は得られない。長い挫折を乗り越えての感動。やっぱり夢が叶えられずの悔し涙。勝ちも負けも受け入れなければならないのが人生。スルツカヤの、負けたことも苦労も何もかも受け入れるこの言葉。

『That's right.』

それは挑戦した者にしかいえない重みのある言葉。
感動するスポーツはやっぱり良いですね。そしてこれからの人生でもっと感動できるように、もっと私には挑戦が必要です。
by michiganlife | 2006-02-25 01:29 | 留学後記

いつものように


いつも朝5時頃に起きてオフィスの近くの喫茶店で1時間程勉強してから出社してます。いつものように今日5時に起きたら丁度女子フィギアのSPをやってたので今日はギリギリまで家にいます。

スルツカヤ、荒川。いいですね(素人目からですが。。。)

昔、やってることは違いますが曲にのって踊っていた私は、特に踊り始める一瞬に注目してしまいます。曲が始まる前の一瞬の緊張感、これが何ともいえません。その緊張感が続く中で音楽が鳴り出すまでの一瞬一瞬の二人の表情。すごい選手はこの曲がなる前の雰囲気から違う。曲がなりだしたらもう勢いで滑る(私的には踊る)んですが、曲を待つその短くて長い時間を見てると昔を思い出しました。

色んな気持ちやプレッシャーを抑えて集中しようとする時間。
今考えれば、あの緊張感がたまらない!あの静けさ+観客の注目の目がたまらない!と、昔を思い出すのは私だけでしょうか??ダンスもフィギアもスポーツにも共通する感動は、やっぱり素晴らしいですね。
by michiganlife | 2006-02-22 06:42 | 留学後記

風の便り  2/11/2006

今、大阪に居ます。

関西にいると、後輩が東京に旅立っていくのをみることが多く、頑張れよ~という気持ちにもなる一方で、寂しさも感じます。まだ関西でやらなければいけないこと沢山あります。それをある程度やりとげてからでないと、まだ自分自身は東京にはいけないな。。。まだまだやること沢山あります。

東京から後輩達が活躍してる噂を聞くのは本当に嬉しいですね。

自分の刺激にもなります。


みんながんばれ~。    俺も頑張れ~。
by michiganlife | 2006-02-11 11:35 | 留学後記
楽しい仕事は、やり甲斐にはなっても、楽しいので仕事をしてるという感覚にはならない。

いってみれば、趣味になる。

そんな仕事を増やしていけば毎日が楽しい。昨日は風邪で苦しいのにもかかわらず、後輩のアイデアに刺激され、あれやこれやと頭をひねる。上司にやれって言われてないけど、色んなことを考えてると楽しくなる。そしてこれを何とか実行させてみたい。。


楽しむことは脳が活性化するのにいいらしいです。
たしかに。。。

元気になった気がする。まだ風邪ですが。。。


最近分かった短所
風邪引いても笑ってるので誰も『大丈夫?』と言ってくれない(笑)。なので、子どもの僕は『僕は風邪!』と周りに言いまくる。
by michiganlife | 2006-02-11 11:31 | 留学後記

もっとふかみのある人間になりたい。。。
by michiganlife | 2006-02-11 11:04 | 留学後記

人生短い  2/6/2006

人生は短い。短い人生のなかで意味のあることを世に残すのは容易なことではない。

三国志で負け戦が一番多いのは、諸葛孔明と曹操。

で、勝ち戦がもっとも多いのも諸葛孔明と曹操。


人生は短い。



やることは山ほど。明日の予定もパンパン。
by michiganlife | 2006-02-06 21:53 | 留学後記

写真館  2/5/2006

今日は家族総出でスタジオアリスに行きました。スタジオアリスは子供用の写真屋です。詳しくはまた書きますが満足度◎で三時間スタジオにいました。スタジオアリスの経営にも学ぶこと多かったです。それから娘が反応して笑うようになりました。子育てからも学ぶこと一杯です。本から学べ、人から学べ、人生から学べ。明日からも頑張りましょう!
by michiganlife | 2006-02-06 21:49 | 留学後記

朝と夜  2/4/2006

『必ず朝は訪れる。しかし、夜明けまでは暗くて長く感じる。その長さに耐え切る意志をもつことで成功が手に入る。』 諸葛孔明

『成功とは成功するまでやること。90%の人はすぐそこまで成功が近くに来ているのにあきらめて止めてしまう。』 松下幸之助

『雲と上司はいずれ去る。』 ????



本当に日々、人生・仕事は山あり谷あり。仕事が充実していればいるほど、人生が充実していればいるほど、その山は大きくそしてその谷も深い。奈落の底に落ちる気分だ。でも、その奈落の底から這い上がれる人と途中であきらめてしまう人は、いったい何が違うのだろうか?

昔は、自分が、途中であきらめてしまう人にならないようにと、自分のことで精一杯でした。

ダンス部の時⇒優勝した後の予選落ちは相当ショックでした。もうやめよかと、もう終わりだとかなり精神的にこたえました。
留学準備の時⇒英語の点数が上がらず、もうどこも通らないという錯覚で日々苦しい日々が続いてた。
仕事⇒『もう、やってられるか!』と思うこと何度も。


今:何故か、最近は谷を軽く超えれるようになった気がします。というよりか、充実した人生を生きていないんだろうか?そんなこともないな。またきっと大きな谷がまた訪れるでしょう。そのときはまたがんばろ。。。

と、自分自身は昔に比べると大分前向きになった気がしますが、今は自分よりも周りの人のことを考えるようになってきました。

谷で苦しんでる人達を如何に助けてあげられるか、如何に山に向かって走る勇気を与えられるか、、、、、。結局、僕たちは勇気づけても走るのはそれぞれの人。気持ちの中で後押しをすることぐらいしかできない。走るのはそれぞれの人。走る人もいれば、そこで止めてしまう人もいる。


どうしたらいいのか?
どうやればいいか。

何が一番大事なんでしょうね??
by michiganlife | 2006-02-04 06:43 | 留学後記

学習 2/2/2006

才能というのは生まれつきのものではなく、学習の結果得られるもの。
『学は以って已むべからず』学び続けることが大事。

『三人行へば必ず我が師あり』三人の人と行動をすればその中には必ず学ぶべき人がいる。

学びたいと思えば、機会はいくらでもある。
学びたいと思うか思わないかによって結果は全く違ってくる。

諸葛孔明:人間力を伸ばす七つの教えより。
by michiganlife | 2006-02-02 00:17 | 留学後記