留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日妻を姫路の実家に送りました。

今から一人暮らしスタートです。
明かりのついていない家に帰るのは正直さびしいものです。

まあでも、妻も頑張ってるので自分も頑張らないとな~


どうなることやら。とりあえずがんばろう。
by michiganlife | 2005-11-20 23:14 | しんのすけの子育て日記

試練  11/20/2005

『神様は、それぞれの人に乗り越えられる試練しか与えない』ってドラマで言ってた。

それを、乗り越えようと思うのか、乗り越えずにあきらめるか逃げるか。それはその人次第。

今は大きな壁でも、後から見たら結構小さかったりする。

小さな赤ちゃんにとっては、50センチの壁は全然乗り越えられない壁だけど、成長したらそんな壁なんてひょひょいと乗り越えられる。

試練一つ乗り越えれたら、また必ずそれ以上の試練が待ち受けるのが人生。そうやって人間は成長していく。
by michiganlife | 2005-11-20 23:12 | 留学後記

三振力  11/16/2005

『後悔したことありますか?』と聞かれた。

一杯あります!


今日は一つ後悔した話を。


小学校の時、校区内にあるソフトボールチームに入ってました。体も小さく、力もなかったので、打順は2番や6,7番。守備もピッチャーとセカンド。

ただ、実は今考えると、僕は三振したことがなかった。で、空振りすることもほとんどなかった。
これ、今考えてみると、

単に三振するのが嫌だっただけ。

三振・空振りするのが恥ずかしかった。

空振りが、なんか『負け』って感じがして嫌だった。

なので、三振しないように、今考えると思いっきり振り切ってなかったような気がする。

ホームランは狙わずに、センター前ヒットだけを狙ってた。


そんな少年時代の僕がいた。


今考えれば、みんな思いっきりバットを振り切ってた。空振りもするけど、豪快なホームランも打ってた。



これは大人の世界でも何でも共通する。

三振=失敗。

失敗を恐れる余り、思い切ってバットを振り切れない。思い切って行動できない。

それは、空振りすることを恐れて。



空振りは3回しなけりゃいい。2回までは誰でも許される。それに3回失敗しても、9回のうち、8回空振りして、1回ヒットを打てたら、あんたの打率は.333で打率10傑にのる高打率。

空振りして、失敗して、笑われたり、怒られたりすることを恐れて、思いっきりスイングできないと、ホームラン打てない。失敗を恐れると成功はない。


三振力=三振する恐怖を振り払い、思いっきり振り切る力。





三振力をつけよう。。  
 


後悔はしてるが、その時代に帰りたいとは全然思わない。
だって、これからどんどんと思い切って三振できる機会がたくさんあるから。



少年時代に習った三振力。   今日も、三振、三振。  豪快であると気持ちいい。
by michiganlife | 2005-11-17 00:02 | 留学後記
『鼻からスイカを出す』ぐらいの痛さだそうです。頑張れ妻!!
by michiganlife | 2005-11-16 23:48 | しんのすけの子育て日記
米国の経営学者、ピーター・ドラッカー氏が11日、老衰でなくなりました。95歳か。。

恥ずかしながら、留学するまではドラッカーという名前、知りませんでした。

何がきっかけだったのか覚えてないけど、いつの間にか彼の著書を読んでました。彼の言ってることは超シンプルで、生きるヒント・仕事のヒントは度々もらうことが多かった。
by michiganlife | 2005-11-13 11:40 | 留学後記

子育て  11/12/2005

子育ての本を買い込んでしまった。

子どもと共に成長したいもんだ。
by michiganlife | 2005-11-12 22:49 | しんのすけの子育て日記

中華  11/9/2005

c0014416_6395122.jpg


この前の休日に妻と中華を食べに行ってきました。
中華っぽくなかった。美味かった。


c0014416_640357.jpg
c0014416_6405455.jpg

by michiganlife | 2005-11-09 06:40 | 留学後記

先輩像  11/9/2005

『そろそろ、お前も後輩がどんどん増えてきたんやから、自分のことばっかり考えんと後輩のことも考えていかなあかんよ。』

と、後輩にいってたけど、


自分はどうなんや?????


自分が目指す先輩像として、尊敬される先輩ってのは実はあんまりなくて(人の目を気にしてばっかりになる気がするから。)、どちらかといえば、う~ん、

後輩に刺激や良い影響を与える先輩になりたいなぁ。


それから、それから

後輩に道しるべを示すことができるような、目指すべき像を示すような、こうなってみたい~と思わせるような、そんな輝いている先輩になりたいなぁ。




あかん、まだまだ道は遠そうやん!
by michiganlife | 2005-11-09 06:26 | 留学後記

一人暮らし 11/9/2005

そろそろ妻が出産のため里帰り予定。

で、これから一人で炊事・洗濯・掃除。。。。。

やっていけるか不安やけど。。。やるしかないね。
by michiganlife | 2005-11-09 06:16 | しんのすけの子育て日記
色んなことにへこんでました。

え~そんなこともあるんですかと後輩にも言われましたが、おらも人間。へこむことも落ち込むことも悩むことも一杯あります。

ちなみに、私は昔は超超^2後ろ向き人間、Negativeな考え方でした。『前向きに考えても、そのあとマイナスの出来事や失敗が起こったらショックでかいやん!』って、前向き発想にはかなり否定的でした。

いつから前向きに考えるようになったんやろ?前向きに考えないと、人生損すると悟った時からでしょうか?『何考えても同じ結果ならその結果が出るまで悩んでたら損。』、『前向きになれば結果もついてくる。』と思えるようになったのはいつぐらいだろ?留学中?ダンスしてた頃?いつごろ思ったのか分かりませんが、日々前向き発想になるように努力してた時期もありました。。。

で、今も当然、前向きに考えようとする天使と後ろ向きに考えようとする悪魔が自分の心にいるわけで、最近いつもは天使が圧勝してるんですが、時には悪魔も勝つわけで。
大体そんなときは体力的にも疲れてる証拠。ゆっくり寝て休むことが大事です。

それから、『寝て元気になったらまたいずれ復活するだろう』と思ってるので、それが分からなかった昔に比べれば、外に対して愚痴を発信する回数はかなり減った気がします。天使は元気になるとまた復活してきます。

前向きになるには体力も必要。休息も必要。遊ぶことも必要。寝ることも必要。



昨日は頑張りすぎて、4拠点出張に行って体力なくなったところにドカンとしんどい話がやってきた。それが原因です。はい。悩んでも落ち込みそうだったら、割り切って明日になってからもっかい考える。

そんなときは、うん、今日はこんなこと勉強できたな、成長したかな?と帰り道にちょっと考えて、悩まずに、家族や友人と団欒・楽しい会話をして、そしてぐっすり寝る。それにつきます。
by michiganlife | 2005-11-09 06:02 | 留学後記