留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

休日の過ごし方 9/25/2005

仕事をしてると、休日は体を休めたいものだ。だらだらとしたいと体がいう。

ただ、そんなことやってると人生あっという間に終わる。

『幸せ』かどうかは人それぞれの価値判断で全く異なるが、私自信の座標軸として、
『幸せ=人生を楽しんだ量』と勝手に考えている。

要するに、仕事も楽しんだものが勝ち。休日も楽しんだものが勝ち。
特にMichiganでの留学経験で、仕事以外の休日の過ごし方の重要性を感じるようになった。


ってことで、この3連休も体に鞭打ち(笑)色んなところへ。

姫路の実家で同窓会⇒実家でみんなで中華料理食べに行く⇒ゴルフレッスン⇒英会話教室⇒レンタルビデオ鑑賞⇒京都でルーブル美術館展⇒久しぶりの妻と京都散策・ランチ⇒新婚友人宅に訪問。で、合間に勉強。。。

と、月曜日にぜったいに負担がくるといわんばかりの行動をとってしまった。


久しぶりの京都。 昔の思い出の場所を歩き回りました。
c0014416_23425331.jpg




ルーブル美術館展。人多かった。絵はよかったけど、ヨーロッパにいってゆっくり見たいところ。
c0014416_2343281.jpg




今日のヒットは、イワシ丼。ヘルシーです。
c0014416_23431038.jpg




明日から仕事も頑張ろう。 月曜日の朝は眠いだろうが乗り切ろう。。。
by michiganlife | 2005-09-25 23:45 | 留学後記
c0014416_0535249.jpg
20年前の自分と会う機会があった。

本当に偶然、私が小学校4年生だったとき通ってた小学校が創立80周年を迎えた。その時に学校全体でタイムカプセルを埋めようということになり、創立100周年にそれを開けようということになった。
c0014416_1114730.jpg


そして、20年の月日が過ぎた。


私は20年前に何を考えていたんだろう。そんな素朴な思いが私を姫路の実家にある小学校に足を運ばせた。


こういうタイムカプセルとか昔の思い出は色んなことを思い出させる。今、名古屋万博が終わりを迎えようとしているが、タイムカプセルを埋めたのと同じ年、1985年には、つくば万博が開催された。そのときにあった一つのイベントが「科学万博ポストカプセル2001・21世紀のあなたに届ける夢の郵便」。 15年後の2001年1月に送り先に手紙が届くという企画。2001年2月にたまたま結婚をした私。結婚式場に届けられた1枚の手紙が、当時5年前に亡くなった祖父から届いた手紙だった。祖父が15年前に孫の私に書いた手紙だった。

1985年、つくば万博にいったことなどの思い出、『おじいちゃん、長生きしてね』と買ってきたお守りを大事にしてるって話など。。。 いろんなことが書かれてあった。そして最後に一言。『おじいちゃん、今頃どうしてるかなぁ~』。。。 かなりジーンときた感動の手紙だった。

そんなことも思い出しながら、同じ1985年の思い出を求めて小学校に行った。


小学校のシンボルでもあるくすのきの下に集合。その合言葉でみんなが集まった。
c0014416_0541353.jpg



当時の先生や同級生にあった。20年ぶりの再会!
同級生はみんな変わってた。20年もたってるもんな。。。
みんな色んな人生歩んでた。家業を継いでいたり、結婚して子どもがいたり。。。

そして、20年前の僕と対面した。
当時、20年後に残したいものを入れるようにとだけ言われて、自分が入れたものが

『一枚の絵とその裏に自分の紹介が書いてあった。』

自分が予想していたのが、
『将来の夢は。。。』というような内容。たしかに、同級生をはじめ、5年生、6年生が残していたのが、将来の夢。将来の夢は宇宙飛行士になる。。。そんな作文が多かった。

しかし、私の作文には、今僕は○○ですといったような現実をとらえるような文章だけを書いていた。

20年前の私はそんな夢も語らない超現実的な子どもだったようだ。

自分は何を考えていたんだろうか。

たしかに、野球やってたけどもプロ野球選手にはなれんやろうって小さな時から思ってた気がするし、勉強してえらくなって○○になろうってことも全く考えてなかった気がする。ただ、勉強も好きで、学校も好きで、みんなと遊ぶのが好きだった。

当時担任の先生とも会えた。

先生がカプセルに入れてたアルバムにはこんな一言が。
『印象深いしっかりものの34名。個性的な子ども達だ。。。』
c0014416_110281.jpg


そして先生と自分が少年だったときの話を教えてもらった。
『しんのすけくんは、いっつもイタズラしてもニコニコ笑ってごめんっていってたな~』というのが私への印象だったらしい(笑)

楽しいままに過ごしていたのか、何も将来のことを考えずに幸せにくらしてたのかな~

今のほうがよっぽど夢持ってるような気がした。

そんな、超現実的な少年時代と再会した一日だった。


ただ、担任の先生から別れ際に言われた言葉が全部自分を迷いから救ってくれた気がした。

『しんのすけくん、今ほんまに輝いてるよ。』


その言葉を胸に刻んで、小学校を後にした。
by michiganlife | 2005-09-25 00:53 | 留学後記

よくばり 9/21/2005

子どもの性別わかりました。。。

女の子でした。


何故か急に色々考えました。。。


男の子だったら、こうしたいああしたい。
女の子だったら、こうしたいああしたい。


で、性別が決まるともう一人ほしくなる気がわかった。



今まで男か女かわからないままだったので、子どもが成長する姿も全く想像してなかった。


ところが、今日性別が分かった瞬間、いろんなことが頭めぐった。



どちらにしても、何でも話せる友達みたいな親子になりたい。。。
by michiganlife | 2005-09-21 00:11 | しんのすけの子育て日記

標語  9/19/2005

今日、Michiganで知り合いになった方と三宮でお食事。
色々と勉強させてもらいました。質問ばっかりしてた。。。

そして、明日から仕事での自分の標語。
今年とりあえず、これでいこうと決めた。

『おもろいことやろうぜっ!』


つまり、これからやらないでおこうと思うこと。

今までどおりのやりかた。

しょうもないこと。おもろないこと。

言われるがまま。

by michiganlife | 2005-09-19 23:54 | 留学後記

権限  9/12/2005

選挙も終わり色んなことが頭を駆け巡った。
会社を辞めて、思い切って選挙にでて勝った人。この時を待っていたんだろうか。時の流れにのったのか。

徒然なるままに書くが、私は改革が好きだ。現状を良しとしない人間だ。だからルーティーンは大嫌いで、どんどんと新しいことに挑戦したい。どんどんと変えていきたい。良くしていきたい。

ところが、まだまだ若手で、会社では権限が無い。それでも果敢に上司に提言しようと毎日のように格闘している。 一度、ある尊敬する上司から『チャンスが来るのを待て。そのときが必ずくるから。』と言われた。


正直、こういう風に変えたいと頭の中でどんどんと構想が広がっている中で、それをやってみることができないことほど、私にとって辛いことは無い。中を見ればみるほど、もっとこうやってみてはという想いがどんどんと強くなっていく。しかし、私には権限が無い。

与えられた仕事は自分が変えたいと思っている領域よりはるかに小さな部分。


非常にやるせない想いがずっと続いている。


営業店にいる間、店の一番上の上司と毎日のようにやりあってた。気持ちはその店全体を変えていきたかったから。時間はかかったが、最後はやりたいようにやらせてもらったし、店の運営も当時3年目の私に多くを任せてもらえた。今考えれば、むちゃくちゃやりがいがあった。店の中だけとはいえ、権限をもらったから。店の成績全国一位+従業員みんなのモチベーションをあげる+無駄を省いてみんなで一緒に早帰り。これを達成すべく色々やった。だから達成したときはむっちゃ嬉しかった。



そして、今は新しい部署で権限がない。

でもよく考えたら権限なんて与えられるものではなくて、奪うもののような気がした。新人のころも上司とやりあわなかったら、そんなんやらせてもらえるわけなく、上司の言われるがまま、漫然とやってるだけだった。


考え方をかえると、今もらってる仕事もそんなにちっぽけではない。それなりにというか、その小さな仕事の中でも、まだまだ改革できるところいっぱいあるやんかと今日ふと思った。ちっぽけな仕事のなかでも、相当なところを変えれば、ぜったいみんなは気づくはず。みんなが認めるほど、決定的に改革、改善、よくすれば、必ずもっと大きな仕事を任せてもらえるはず。


何かやる気がでた。 明日から、もう一度、自分の仕事範囲で何ができるのか一から考え直そう。それがこの会社を変える第一歩だと信じて。


権限は自分でとっていくもの。 今日の選挙をみて感じたこと。 ありがとう、一人の勇敢なChallenger!!!
by michiganlife | 2005-09-12 01:31 | 留学後記

焼肉  9/10/2005

南森町の万両に行ってきました。

私の中では今まで食べた中で一番美味しい(+Reasonable)の店です!

ワサビ醤油で頂く牛タン。生のまま頂きます。 絶品!!
c0014416_20461782.jpg


カルビ
c0014416_20462946.jpg


サムギョプサル(豚肉)
c0014416_20463917.jpg



特上ロース
c0014416_20464998.jpg




もう我慢できず。。。
c0014416_20465970.jpg



ここの肉はホントに美味しいのでナマでも食べれて美味ですな~


満腹。。(*^^*)(^^* )(^* )(* )( *)( *^)( *^^)(*^^*) 美味い!
by michiganlife | 2005-09-10 20:48 | 留学後記
トヨタの新社長渡辺さんの一言から

『結局、与えられた職場で、自分でどう動機づけをするか、自分でどういう目標を設定できるかで、どれだけその人が成長するかが決まる。実際に伸びる人は目つきが違うし、しっかり提案もしてくる。』

その渡辺氏の入社配属先が、『給食係』。独身寮や社員食堂の食事の賄いの管理。

普通なら、面白くないと多くの若者が言いそうな仕事。渡辺さんはそこで、食堂の弁当などに、残飯が多かったり、余計な仕入れが多かったりすることを見つけ、毎日データをとり、無駄をなくしていった。

会社からみれば小さな改善かもしれないが、そんな取り組みが会社のPTの目にとまり、『給食係にカイゼンをしているへんなやつがいる』という話になり、推進チームに渡辺さんをメンバーに加えることになった。

そんな渡辺さんは、
企画書をつくって上司にみせたとき、『ダメだと上司に言われると、楽しみが増す。』という。

何か新しいことをやろうと企画書を持っていくと、『そんなのやってもしょうがない』『だめだ』と大体は否定される。またダメの原因を探し出すのが上手な人というのもいるので、そういう上司に巡り合えると実に楽しいらしい。

『逆にやりがいがでる』とか。

絶対にやりたいことは一度ではあきらめない。二度でも三度でも提案する。すると上司もこいつは真剣だと目つきでわかってくれる。一回目は否定されて、二回目には少し芽が出て、三回目にはそこまでいうならやらせてやるかということになる。



一度、ダメといわれてあきらめている自分がいるのを痛感した。

信念は曲げない。一回ダメといわれてもあきらめない。
とても大事なことだと思った。

そして、どんな職場でも、自分が成長できるかは、自分しだい。自分がどんな目標をあげて日々頑張るかで違うということを心に刻んでおきたい。

職場が変わろうが、転職しようが、大変なのは変わらない。どこでも自分で目標を持てる人はどこにいっても頑張れる。どこにいっても愚痴ばっかりいってる者はどこにいっても愚痴をいっておわってしまう。
by michiganlife | 2005-09-10 11:23 | 留学後記

嵐 9/9/2005

c0014416_0281130.jpg
c0014416_028259.jpg




New Orlendsがやばい状態。
写真でみるように、とんでもないハリケーンがNew Orlendsを直撃した。
川と湖で囲まれているNew Orlendsは60%~70%が浸水。。。。。

c0014416_0284090.jpg
c0014416_0285781.jpg


つい半年前に車で旅行したから、

http://umlife.exblog.jp/172252

http://umlife.exblog.jp/184381

ニュースでNew Orlendsの光景が映し出されると、よけいに心配になる。 見たことある風景のはずが、見たことも無いような悲惨な状態だ。
陽気なジャズに囲まれた街が一瞬にして暗闇に。。。 災害は恐ろしいということを感じた。


頑張れ、New Orlends!!
by michiganlife | 2005-09-09 00:23 | 留学後記

ビデオ 9/6/2005

今日の妻の検査で、おとこのこか、おんなのこか分かると聞いてたので、ちょっとどきどきしてたが、結局動きまくっててわからず。

落ち着きがないのはやっぱり父親似か。。。。(涙)


ここの産婦人科はすごい親切で3Dでおなかのなかを見せてくれるし、ビデオも録画してくれる。仕事で忙しいパパにとってはありがたや~

で、帰ってビデオみたら。。。


第一印象:3Dといってもエコーが中心。骨しか写らん。。。ガイコツやった(笑)

口でっかくあけてあくびしてた。。。 


ちょっとずつ実感わいてきた。


2週間後にまたビデオ見るのが楽しみになった。
by michiganlife | 2005-09-06 21:41 | しんのすけの子育て日記

10周年  9/4/2005

今日は妻とつきあった10周年記念日。

これからも記念日は大切にしていきたい。


ということで、今日は久しぶりに外でDinner。


今日は、西宮のウーバレ・ゴーデンというレストランに行きました。

c0014416_20581529.jpg
c0014416_20582517.jpg
c0014416_20583670.jpg


大きな窓で空間を演出していて広々としていい雰囲気でした。

料理も素材のうまみを活かしたメニューが多く美味しかった。


今日のヒットは、これ。
オーブンでじっくり焼いたタマネギそのもの。
塩だけで味付けしてて、タマネギ自体が美味いのが良く分かった。
甘かったです。

c0014416_211624.jpg



そのほかの料理も美味しかったです。

c0014416_2114087.jpg




で、我が家はいつも記念日には、今までを二人で振り返り、そしてこれからは
どういう人生にしたいか話し合ってます。


この10年を振り返ると、
・クラブで二人で全日本優勝を目指して必死になってた学生時代。
・英語・証券アナリストなど、自己啓発を通じて自分を高めようと必死だった社会人になりたての頃。
・留学中には、主席卒業とダンス全米優勝を目指して、勉強にクラブに必死になった。また友人、教授を含めたくさんの人と貴重な時間をつくれた。

振り返ると、かなり密度の濃い時間だった気がする。

やっぱり『目標があれば、頑張って生きることができる。』というのは本当だ。(←昨日みた『積み木崩し』より)


そういう意味で、今の僕には明確な目標がない。
漠然とした大きな目標はある。
今も仕事は非常にやりがいあるし、葛藤しながらも、何だかんだいって、職場の人たちにも恵まれている。

ただ、目標がない。 
この1年。この5年。

自己啓発の目標はある。



目標をしっかりと持っている人。 目標が漠然としてる人。
はっきりと成長率は異なるだろう。


自分の成長のために、やはりしっかりと目標を持ちたい。



まずは目標探し。。。。
by michiganlife | 2005-09-04 21:10 | 留学後記