留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:留学後記( 216 )

4/22/2007 付加価値

昨日と同じことを何も考えずに漫然と同じようにするなら誰でもできる。機械でもできる。少なくともアウトソースすべき。昨日と違うことをするのか、同じことを違うようにするのか、今まで誰も考えなかったことを開発するのか。どちらにせよ付加価値をつけるのが仕事。少なくとも自分の仕事が毎時毎日、自分がやることで何らかの付加価値がついているのか、自分がやるからこそ改善されているのかという厳しい目で見直すことは大事
by michiganlife | 2007-04-22 11:58 | 留学後記

おつかれさま

今日テレビでやってたけど、

『お疲れ様』って、『疲れ』に対して、『お』をつけて丁寧にして、さらに『様』をつけて敬っているのね。本当に、疲れたことに対して、敬意を示している言葉なんだな~、そう考えると、『お疲れ様』って言葉って、『本当に良く頑張ったな。よくここまで疲れたな。大したもんだ!!よくやったっ!』っていう意味がすごくこもってる気がした。。。。 単純だけど。。。


みんな、俺、お疲れ様!!

by michiganlife | 2007-04-21 00:11 | 留学後記

4/20/2007 ふと

自分のDestiny=宿命・さだめ・運命を感じた。
それぐらいの気持ちでいる。


やりたいこと・やるべきこと。
半分ぐらいはやれそう。もう半分はもっともっとやりたいこと
だったが、焦らず匍匐前進。

匍匐=なかなか進まんが、後退しないし、とまらないし、あきらめないってこと

もっとみんなから色んな刺激を受ける!
by michiganlife | 2007-04-20 00:25 | 留学後記

4/16/2007

処遇ではなく、仕事の中身・環境で生きがい・働きがい・充実感が得られる会社を作りたい。。。。。 必ず作る。

やれるだけやるのみ。

明日から新たに匍匐前進スタート  日々研鑽

by michiganlife | 2007-04-16 01:05 | 留学後記
人には強みと弱みが必ずある。強みは人により違う。だから色んな強みを持った人が集まる組織は面白い。あとはそれぞれの人が強みを活かせる環境作りが必要。

明確なVisionを持つLeaderとその環境が出来ればこの会社は強い。そう思った。

人には色んな強みがあると思うが、これは強力と思ったのは
『知的好奇心旺盛』
『努力できる力』


この2つがあればいつまででも自分を成長させることができる。この2つを持ち続けさえすれば、今が平凡であろうが、白かろうが、1年後、5年後、10年後計り知れない成長を遂げることができる。どれだけ有能な人であってもすぐに追いつき追い越せる。



今の自分にできることとできないことがある。いつでもできないことは沢山。できないことを悩んでも仕方がないので、できることを地道に変えていくのみ。できないことと同じようにできることも沢山ある。チャンスはみんなに平等にあるもの。それを活かすも殺すも自分次第。

日々研鑽あるのみ


頑張れみんな、頑張れ俺!
by michiganlife | 2007-04-14 12:00 | 留学後記

2007/3/18 考え

体調が悪かったり、体力がないときは、超後ろ向きに考えがちです。

『俺はいったい何をやっているんだっ~~?』

そう漠然と考えてしまいます。


精神的にも体力的にもぎりぎりを走るとそういう風に考えてしまいます。 久しぶりに娘と遊びました。家族の時間は大切です。人間は弱い動物です。一人では生きていけません。精神的に一番弱い動物です。だから感情にかなり行動が左右されてしまいます。喜怒哀楽。 いかに喜楽=気楽に一回こっきりの人生を満喫できるか。仕事でいっぱいなときほど、そういう風に客観的に大きな流れを見極めたいと思います。

まずは、ゆっくり寝ます。
by michiganlife | 2007-03-18 22:49 | 留学後記

どっぷり

自分の将来を考える暇もないくらい、すっかりとそしてどっぷりと嵌っている毎日を過ごしています。日々埋没されずにやっていかないと自分の成長はないと分かっているんですが、やらねばならないことだけでいっぱいいっぱいになってる自分がいます。

やらねばならぬ事を羅列するだけで、まだまだ時間が足りないな~と考える程で、その波に飲まれないように自分を高めていかねばなりません。

このままでは私はあっという間に貴重な人生を終わらせてしまい、悔いを残すことになるでしょう。やばいやばい。

+α +αを大事にしていこう。  
by michiganlife | 2007-03-11 22:47 | 留学後記

子供の成長をみて

1.子供の成長

子供の成長を見るのが楽しい。

最近は色んな言葉と動作を覚えだした。

まるでドラクエをやっているときに、経験積んでレベルがあがり、魔法を覚えた、
あの新鮮な感動。

一日一日わずかな成長。一日でわずかに一言・一動作を覚える進歩。

それでも1週間たつと、かなり成長したと実感する。


大人の成長も、仕事上での経験も同じように一日一日のわずかな一歩が
大事だと思った。日々自分がどう成長しているか分からないが、一日一日を
大切にして『昨日の自分に今日は勝つ』と過去の自分を超える努力をして
いれば、きっと見違えるように成長するはず。

ライバルは昨日の自分・今日の自分。常に上を目指す。

例え、覚えた魔法が『どうぞ』という一言であっても、一日中『どうぞ』と娘が言い続け、「人に物をあげるのは『どうぞ』というんだな~」と娘が理解する。そして色んな物を僕や妻に渡そうとする。

お風呂ではシャンプーやリンス、洗顔料を渡してくれるようになった。
どれもこれも成長です。愚直に頑張れば大人になっても成長します。


2.やりがい-成果の架け橋

娘に挨拶や遊びを仕込んでる時にに感じたのは、教えるときに、いかに『成果/やって欲しい動作・話して欲しい言葉』と娘の喜びをつなげるのが大事かを実感した。成果だけを求めていても娘は一向に動かない。娘は娘のやりたいことがあるし、感情がある。僕らはいかにその感情と成果を結びつけるか、それを助ける役目しかない。娘の喜びは親の笑顔であったり、ご褒美であったり、親の拍手であったり、親に本を読んでもらうことであったり。一度習った技、たとえば『ごちそうさま』と手をあわせてお辞儀することを習わせるときに、いつも満面の笑顔でほめてあげると、嬉しそうに、何度も何度もその動作を繰り返す。そうやって次第に色んなことを覚えていく。

如何にみんなのやりがいと成果=成長=成功を結びつけるか。これが使命だと思う。自分のMissionはみんなの架け橋になること。
by michiganlife | 2007-02-06 22:29 | 留学後記

ビジョン

人を動かすには、みんながついてくるビジョンが必要。志同じくする人を集めまずは定期的に飯を食べることにする。(定期的会合など固いことはせず、まずはVISIONを共有する)

特に人を集めず志高い人は誰でもWelcome。
by michiganlife | 2007-01-25 01:13 | 留学後記

とりあえず終わった

まだやりたいことの2割しかできていない。それからもっともっと改革していきたいと思う。改めて構想段階に入ろうと思う。
by michiganlife | 2007-01-21 10:29 | 留学後記