留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅行準備( 5 )

旅行準備 Amnet編

日本語OKの旅行代理店 Amnet

日本帰国、家族呼び寄せ、国内格安旅行など、安いPackage, 航空運賃など様々。


特に日本-米国間の飛行機はかなり格安のチケットが多い。
日本行き往復が$350以下であったりする。
キャンペーンが期間限定であったり、日程によって金額がかなりかわる。


http://www.amnet-usa.com/
by michiganlife | 2005-03-01 21:40 | 旅行準備
GMBAの日本人を中心に聞いたベースをもとにまとめました。
(あくまで聞いた人より推計値)
☆2004生 ★2005生  星=行った人の数

NY  ほとんど全員
(うちNYまでドライブ旅行 ☆☆☆☆☆)

シカゴ ほとんど全員

日本帰国  多数

ナイアガラ・トロント  ほとんど全員

カナダ東部(ケベック、オタワ、モントリオール) ☆☆☆☆★★

カナディアンロッキー ☆☆☆☆☆☆☆

コロラド(スキー) ☆☆☆☆☆☆☆★★★

シアトル近辺 ☆☆☆

カリフォルニア近辺(ロス、サンフランシスコ、ヨセミテ) 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★

フロリダ ほとんど全員
(うちフロリダまでドライブ旅行 ☆☆☆☆)

イエローストーン、マウントラシュモア近辺 ☆☆☆

アラスカ ☆

ラスベガス近辺(グランドキャニオン) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★

グランドサークル ☆☆☆☆☆

ニューオリンズ ☆☆☆☆★
(うちニューオリンズまでドライブ旅行 ☆☆☆)

ヨーロッパ ☆☆★

南米☆☆★★★★★

カンクン☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★

中米クルーズの旅 ☆☆☆★★★

ボストン ☆☆★★

マレーシア ★

D.C.  ☆☆☆☆★


思い出しベースで集計しています。他にいかれた方いましたら連絡ください。
by michiganlife | 2005-01-11 12:14 | 旅行準備

旅行準備 Highway編

日本の高速道路との違いを簡単にあげてみる。

1)アメリカのHighwayはほとんどが無料である。
 フロリダ付近、シカゴ~NY,ボストンへの道など有料道路もあるが、合計20ドルぐらいだった。

2)まっすぐなところが多いのでスピードを出しやすいし、非常に運転が楽である

3)制限スピードは、55mile~75mile  (88km~120km) とばせる!

4)日本のように高架になっていない。基本的には信号がないだけで地上を走る

5)サービスエリア(Highway内)というより、むしろ、Highwayをおりて各町々のガソリンスタンドで休憩をとる。Highwayが無料なのでサービスエリアというものが基本的にない。

6)基本的に、州境を0として1mileごとに表示があり、走行距離が分かりやすい。例えば、州境から41mileのところにあるExitはExit41である。(Highwayが重なるところはこうならない場合もあるが、1mileごとの表示は基本的にある)

7)取り締まりは日本と同じように行っている。覆面パトカー、待ち伏せ以外に、ヘリコプターで追いかけてくる場合もあるらしい。 聞いた話では、Highwayでは15mileオーバーまでOKだとか。(24kmオーバー)、ちなみに一般道路では7mileまでOkだとか。(11.2kmオーバー)。すべて未確認だが、90mile(144km)はよくだしてしまう。。。
by michiganlife | 2005-01-11 11:59 | 旅行準備
アメリカでドライブ旅行など長距離ドライブをする時、町近辺以外では、ほとんど店もありません。日本と違い、町と町の間はかなり距離があり、あいだ100km離れているということもあります。そんな中でもHighway沿いに必ずあるのが、ガソリンスタンド。ガソリン供給、便所以外にも簡単な飲み物、スナックはここで調達できます。

日本でも定着しつつあるセルフスタイルのガソリンスタンド。
アメリカではほとんど全てセルフ式、自分でガソリンを入れます。

以下ガソリンの入れ方(日本のセルフと同じでしょうか???)
1. 車のどちらサイドにガソリンの口があるか確認(レンタカーなどを借りるとわかるが、右にあったり左にあったり)。
2. ガソリンスタンドのガソリンホースがある側が車のガソリン口のほうに来るように停車
(ディーゼルとUnleadedがあるが、Unleadedのほうが一般車用)
c0014416_10112689.jpg


3. ここからガソリンスタンドによってまちまちですが、基本的には、
Pay inside か Pay outside(Credit card かDebit cardでの支払い)を選びます。

Pay outsideの場合
4. クレジットカード(デビットカード)を設置されている機械に挿入してRemove outした後、(承認後)、ガソリンレベルを選んで、ガソリンをいれます。(Debit Cardの場合は暗証番号を入れる場合もあり)
c0014416_10124520.jpg


*ガソリンレベルは通常3段階に別れています。(Regular, Premium....)
c0014416_1013688.jpg


*ガソリンスタンドによっては、ガソリンレベルを選択する以外にガソリンホースが設置されていたところにあるレバー上にあげる必要があるものもあります。

5. 終了後、ホースを元に戻す。レシートがいるかどうかの選択をして終了。


Pay insideの場合
4. Pay outsideと同様、ガソリンレベルを選んでガソリンを入れる。
5. ガソリンスタンド横にある店に入って店員に代金を払う。レシートもそこでもらう。

*ガソリンスタンドにより、前払い以外は受け付けないところもたくさんあります。その場合は、前払いするまでガソリンがでないようになってますので、ガソリンがでない場合は、まず店内で10$-20$ほど前払いして、店員がガソリンをでるようにした後、ガソリンをいれ、その後差し引き代金を店内でおつりとしてもらいます。


*ガソリンレベルについては、アメリカのガソリンレベルは日本に比べて悪いので少なくともしたから2番目を選んだほうがいいとも。(未確認)
我が家は通常一番下のRegularでやってきました。

*ミシガンなど寒いところでは、冬には、ガソリンを少なくとも半分ぐらい以上にはしたほうがいいとも聞きました(これも未確認)
我が家は冬はできるだけ半分はいれるようにしてますが、、、、No careの方も何とかやっていってるようです。。。

以上2点はほんとか噂かわかりません。。。 


*その他 ガソリンのホース先とっての金具を引っ掛けておくと自動的に満タンでストップします。ガソリンの口を車のガソリン挿入口の奥までしっかりと入れましょう。
c0014416_10142943.jpg

by michiganlife | 2005-01-10 16:40 | 旅行準備

旅行準備 Hotelの予約編

アメリカでは旅行などのHotelをInternetで予約することが多くなるが、直接そのHotelのWebsiteで予約するよりも、Internet旅行業者のWebsiteを通した方が安くあがることが多い。予約には必ず、Debit cardやCredit cardが必要になる。(Michigan Credit Unionでは学生向けにNo Credit HistoryでもCredit card, Debit cardを発行してもらえる)

主なInternet旅行会社をあげると、
Expedia Travel
Travelocity
Hotel.com
Orbitz
Lodging.comなどがある。

各サイトでは、都市名、予定日、室数、人数などを入力すると利用可能なホテル一覧と金額がでるので、場所、金額、☆数(1~5)などを考慮にいれ予約する。

これとは別にPricelineという旅行業者があり、Pricelineでは、
予定日、室数、都市名を入力した後、その中で特定の地区、☆数を決めたあとは、Bidding方式をとって予約を行う。つまりある一定の金額を賭けるのだ。ただし特定のホテルを選ぶことはできない。あくまで地区と☆数のみを選択できる。

例えば、FloridaのOrlandoでホテルを1室とりたい場合、
Orlandoの中でも、地域が5つほど分かれているのでそのうちから、例えばDisney World地区を選び、4つ星ホテルを選び、金額60ドルでbidしたとする。
もし、その地区、四ツ星レベルで60ドルで宿泊OKのホテルがあれば、自動的に予約かつCardからの引き落としが発生する。Cancelは基本的にできない。
もしBiddingに失敗すれば、予約もされずCardからの引き落としも当然ない。手数料もかからない。

Biddingに失敗しても再度挑戦できないが、別の地区を増やすか(例えば上記の例ではDisneyWorld地区にDowntown地区を加える)、もしくは☆レベルを落とすか(例えば、4つ星+3つ星にする)をしなければならない。この場合、次のbiddingでとれるホテルは上記2つのどちらの地区がとれるか分からないし、四ツ星か三ツ星かも分からない。
Biddingの金額は上げても下げてもそのままでもいい。

このようなシステムになっているため、最初はやり方に戸惑うかもしれないが、慣れれば非常に庶民の強い武器になる。

我が家のいつもの予約の流れ
<日程が確定していない場合、キャンセルをする可能性がある場合>
予約する必要がある場合は、Pricelineは使用せず、キャンセルできる業者で予約。
<日程が確定している場合>
1.まず、各旅行業者のWebsiteで希望日、希望都市、希望☆レベルのMarket Priceを確認。(希望するホテルが決まっている場合は一番安い業者で予約)
2.希望するホテルが特にない場合は、とりあえずPricelineに挑戦する!!
3.Pricelineではあくまで希望範囲でのみTry、Biddingに失敗すれば他の旅行業者のWebsiteで予約をする。

Pricelineのbiddingのポイントとしては、
1.Market Price以下の金額でbiddingする。(Market Priceでは他業者でも予約ができるので)
2.希望場所、希望☆レベルをじっくり検討のこと(予約取り消しはできない)
3.希望場所、希望☆レベルに幅がある場合でも、最初は希望場所や☆レベルを絞ってbiddingをする。(biddingに失敗しても希望場所、☆レベルの幅を増やしていくことにより、何度も挑戦できる。一度biddingすれば、希望場所、☆レベルとも前回bidding時よりも減らすことはできない)
4.裏技? 日時、室数をかえればもう一度新たにbidding挑戦できる。例えば宿泊が1/1~1/4である場合、1.1/1~1/4, 2. 1/1~1/2, 1/2~1/3, 1/3/~1/4の3回、 3. 1/1~1/3, 1/3~1/4の2回。。。。。と日程を異なる区切り方をすることにより、何度も挑戦できる。ただし、ホテルを移動する可能性があるのでそれがめんどくさい人にはお勧めしない。
5.あくまで経験則だが、最高では、四ツ星ホテルを35ドルで予約することができた。(Market Priceは300ドル)なので、挑戦する価値はあるのでやってみて損はない。ただし、安い金額ではどうしてもとれない場合もあるので、その時は潔くあきらめて他の業者で予約をしよう。場所、人気、時期により予約できる金額はまちまちである。私の場合は、だいたい最初のbid金額は50ドル以下及びMarket Priceの半額以下で勝負をしている。

以上、できるだけ詳しく書いたが、留学中はかなり旅行をすることになるので、ホテル代を節約しつつ良いホテルに泊まりたい人には活用をお勧め。
by michiganlife | 2005-01-07 00:02 | 旅行準備