留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife

2003年 03月 25日 ( 1 )

c0014416_649166.jpg
なんだかんだいっている間に中間テストがもう明日だ。GMBAは通常のコースと異なり、1科目を全て終了してから次の科目にうつる。なので、1-2週間連続で1科目を履修する。1日2、3限つまり、3時間~4時間半の授業が続く。そのため、1科目に集中できるというメリットはあるが、すぐに中間テスト、期末テストと押し寄せてくる。

明日にテストを控えてわからないことが沢山でてくる。そろそろ本領発揮する頃か?というのは、小学校からもっからの質問マン。中学高校ではあまりに質問しまくるので、僕の席はずっと教壇の目の前に固定。他のみんなが席替えをしたときも、私だけ参加せず(涙)、まあ、その頃から教壇の前が特等席だったわけで、当然Business schoolも気兼ねなく一番前に座る。みんなに、いっつも前に座ってるね、なんで??ってきかれるけど、答えは単純、質問や発言しやすいこと、そして教授と仲良くなりやすいからだ。この質問マンの性格が功を奏し、Business schoolのほとんどの教授と仲良くなることができた。あだ名はやはり、"Mr.question". みんなは笑ってたが誇りに思っている。

さてさて、今日はCrocker教授にアポイントをいれる。といっても、同じ建物で寝泊りしているのですぐにお願いできる。そして、(申し訳ないんだけど)質問の嵐。教授も本当に一つずつ嫌な顔をせず(心の中ではいやだったかもしれないが)丁寧に丁寧にこたえてくれた。それ以外に授業にふれていないTopicsにまで話が及んだり本当に楽しかった。

結局、3時間以上も先生と二人きりで話したかな。先生も何もすることがないので話しているほうが楽しいといってたのでよかったが、あとで考えると本当にすごく時間をとってくれたことに感謝している。みんなからは、"CrockerはShinchanのPrivate teacherだ"と笑われながらいわれた。でもこっちはお金払ってきてるんだから、できるだけ学びたいので、どうしても色々話をしてしまう。逆にみんななんで質問しにいかないの?と疑問に思っている。

そうこうするうちに一日が過ぎ何とか試験前の準備が整った。
by michiganlife | 2003-03-25 13:33 | JapanSession(日記)