留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife

2003年 03月 21日 ( 2 )

3/21/2003

アメリカVisaの取得でかなり苦しんだ。今思えばたいしたことないんだけど、当時は本当に間に合うのかかなりあせった。領事館との直接の折衝・会社と提携している旅行会社の人との交渉。なぜ時間がかかったのかは未だに不明だがとりあえず無事終了。

Accountingは中間はTopの成績をGet。Finalはケアレス1つ。残念だがまずまず。
Writing communicationも成績が発表されたが無事ExcellentをGet.Excellentをとった多くの人が英語ペラペラのInternational studentだったのでよくとれたと思った。Prof.Janeにもいろんなアドバイスもらったし、英語で苦しんでるときやTeamでのDiscussionで苦労しているときなども沢山アドバイスをもらったし、それでこの成績は感激です。

英語は全く上達しない。辛い以上に悔しい。できない自分が悔しい。
色々考えたけど、
・もっととことんしゃべる
・もっと貪欲に聞く
・使える表現を覚える 
これでがんばろう。 同期のMに同じ悩みを打ち明けアドバイスをもらった。みんなそれぞれで苦労してるんや。。。

Family housingではNorthwood4を無事Get. 僕は家内とどこに住むかとことん話したが留学の目的は何?と考えて、『International studentとの交流』と考えた僕らはFamily housingを選んだ。家の綺麗さであれば、他の家のほうが断然よい。あとは何を目的に留学するかです。

Elective courseのbiddingも無事終了。

母方のおばあちゃんが入院したと連絡があった。心配。

夜にテレビでやってた『おしん』を見た。泣けた。 僕もがんばろう。こっちのほうがよっぽど楽や。
by michiganlife | 2003-03-21 23:51 | 留学準備

MicroEconomics

授業内容にふれておくと、MicroEconomicsでは、どのように市場が価格形成していくかという論理を中心にBuyer, SellerのEconomic Benefitを交えながら学んでいく。Economicsの限界はやは現実の世界を全て数字に置き換えて説明していくため、どうしても様々なAssumptionが必要になってくる。そのため、どうしても現実世界とは少しかけ離れてしまうところがある。ただ、理系の私にとっては数字で示してもらった方がかなり理解度が深まるし納得感がある。 勿論、Assumptionは現実世界とかけ離れていることも多々あるが、いわゆるBasicConceptを学ぶためにはそのAssumptionも有用である。

Accountingと違い、全く素養がなかった私にとっては非常に楽しいクラスのひとつでした。
c0014416_13325187.jpg

by michiganlife | 2003-03-21 12:54 | JapanSession(日記)