留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

がばい  2007/4/11

妻に進められ行き帰りの電車の中で、島田洋七のがばいばあちゃんの本を読んだ。

含蓄ある言葉多かった。

『一番やれることは笑顔』
『こっちが痛いと思ったらこっちのこそばいのは忘れる』
『大変なほうを先にやる。そしたらあとは天国』
『人生は総合力』
『一番食べたいものが高級品。うまいから高いんじゃない。品物が少ないから高いだけ』
『世間に見えはらない。うちはうちでよか』
『人間最初は裸で生まれてきた。命さえあればやり直せる』
『視点を変える』




その中でももっとも心に響いた言葉ふたつ

『二、三人に嫌われても反対向けば1億人いる。いい人だといわれていても誰かには嫌われている。世の中それで成り立っている。みんなに嫌われることもないし、みんなに好かれることもない』

『死ぬまで夢を持て。叶わなくても、しょせん夢だから』



そのとおりだ。
by michiganlife | 2008-04-11 23:31