留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

年初  2007/1/5

誰かがやってきた道ではなく、新しい試みなので自分で道を切り開いていくしかなし。自分のやりたいことを進めたら、そら時間ないわな~と帰りの電車で一人で悟りを開いてた。

やりたいことをやっているにもかかわらず、あまりの繁忙感で忘れてた。繁忙感は恐ろしいものだが、質的にも量的にも必死にしても期限に間に合うのか?という不安で頭がいっぱいの毎日過ごしていると、やりがいのある仕事でもなぜか"仕事"としてもくもくとやらざるを得ない。もっと余裕をもって前向きにやらなければ良い発想もでない。

ベンチャーの社長もきっとそんな毎日を過ごしているんだろうな。一サラリーマンよりももっと大変だろう。きっと一つのプロジェクトが終わったときに何か悟るのだろう。きっとこれを乗り越えたとき自分のキャパは3倍増するに違いない。そして自分はその後もやっぱり走りつづけるんだろう。今の量を当たり前にこなせるようになった時にそこで満足すれば成長は止まる。さらに上を目指さなければならない。日々のルーティーンだけで終わるならつまらない。対価はやっぱりそれ以外に達成感+やりがい+自分にしかできないものを築くこと。 、成長しよう・学ぼうという気持ちを忘れたらもうその人は終わり。魅力も何も感じない。人生死ぬまで学び続けること。『謙虚な気持ちを忘れたらもうそこで成長は終わる』
忙しいときや余裕がないときは、前向きに考えるのが本当に難しい。時間に追われたら尚更。今は出勤前の朝の1時間の喫茶店をうまく利用するように心がけている。来週からは米国公認会計士の勉強もスタート。今の仕事とは全く関係ないので自分への負荷はさらにかかること間違いなし。でも将来自分がやりたいことを考えると止まることはできない。

休日は家族と遊ぶことをたっぷり。全く感覚の違う日々を(バランスがあるのかないのかよくわからないが)過ごしている。家族との時間もかけがえのない時間。僕は正直、欲張りだと思うがやっぱり人生一回きりだし、出来る限りは自分を試してみたい。

明日からは家族で温泉旅行
by michiganlife | 2007-01-05 23:51 | 留学後記