留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2ヶ月の分析その2 4/29/2006

その2

暗闇をどう抜け出したか。

1.体調を整える・体力をつける。体を休ませる。
これが大事だと痛感した。結局、疲れていたら効率も悪いし、失敗もするし、テンションも低いし、前向きにも考えられない。よく寝ること。美味しいものを食べること。どこかでサボってでも昼寝をすること。休息をとること。これはまず疲れたときにすることです。当たり前だけどむちゃくちゃ大事。

2.頭を休ませる。精神を休ませる。
まずやはり寝る。寝る。寝る。リラックスできるようにストレスを感じないところに自分をもっていく。ストレスを感じないように感じないようにするだけでも違う。マッサージにいくのもよい。友人とだべるのでもよい。

3.その上で、前向きに考える。
どんなけ辛くてもしにやしない。最後はすみません。と謝ってすむのなら謝ればよい。自分を遠くから、一回きりの人生の主人公を演じることを考えよう。演じようと思えばかなり考え方変わるかも。人生一回きりだよ。この瞬間、瞬間はもう最後。二度とこない。なら楽しんでやろう。失敗しても何とかなる。そして、客観的にみることで、直近の仕事の成功・失敗よりも、自分の成長に軸足を向けるとかなり前向きに考えられる。

4.度胸をつける。
聞くか聞かないか迷ったら必ず聞くと心に誓う。やったらやったで思っていたよりも簡単にできる。聞きまくる。どうなるかわからんやつはとりあえず挑戦してみる。まずやってみる。やっても殴られるわけでもない。

5.助けを求める
無理なものは無理。ヘルプを頼んでおくと精神的に楽になる。その上で仕事を終わらせ、また手伝ってもらった人の手伝いをすればいい。




すごく基本の基本です。でもそれが大事かもしれん。
なんだかんだいって、この暗闇は辛かったですが何とか耐え切れました。
まゆげさんのいうように、がむしゃらにやったらいつの間にか空は美しくなってるのかもしれません。

愚痴を聞いてくれる家族も大事。友人も先輩も大事。でも人間この苦しみを超えて初めて成長するのかなって今になってつくづく思います。大学時代のHold&Box, 予選落ち、留学前の死にそうになりながらのアメリカ大学院受験、海外での勉強とダンスの両立、そして今の部署での試練。今振り返ると苦しい思いがあってそれを乗り越えてこそ成長してるような気がしてます。苦しみがなかったら今の自分はないな~。みんなそうやって成長していくんやろな。。。成長したいと思ってるなら、試練はあってしかるべき。

負けるなみんな、負けるな俺!!


おやすみなさい。明日から家族と淡路島に遊びにいってきます。
by michiganlife | 2006-04-29 02:00 | 留学後記