留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

役にたってるか  1/3/2006

留学したのが仕事の役に立ってますか?という質問よく聞かれるので、帰国後9ヶ月を振り返って留学経験がどう活かされているか考えてみます。

①自分のポケットが増えた。
⇒Businessの世界にこれという一つの答え、一つのやり方はありません。ただ、自分の知らない知識、新しい知識を得られたので、一つのことに取り組むのに色々な角度から考えられるようになりました。

②考え方の幅が増えた。
⇒いろんな考え方の人たちに出会いました。自分の住んでいる世界の小さいこと小さいこと。知らない間に自分も固定概念と言う馬鹿の壁に取り囲まれることを知りました。物事を考える時に、客観的に、幅をもって考えられるようになった気がします。

③Discussion力??
これはMichiganに留学したからでしょう。いかに意見の違うたくさんの人(特に自分の意見にこだわりを持っている人)と討論しながら、正しい答えに導いていくか。明らかにおかしいだろうという人をどうやって怒らせずに説得するか。役に立ってます。

そのほか、特に役立ったところをピンポイントでいうと、

①Negotiation Skill   
Agencyを間に通すNegotiation Skill, 利益相反する相手とのNego...
かなり使えます。とった授業の中では一番役立ってるかも。授業で基本を学ぶと自分でそれを応用しながら新たなNegotiationの枠組みを作っていけます。

②Leadership
哲学と人の魅力について。 自分の指針になりました。Leadershipに権力も権威も関係ない。ペーペーの今でもLeadershipは発揮できる。今がんばってるところです。

③組織論・人材論
これだけでは何もできませんが、ポケットが増えました。きっかけをもらいました。そのポケットときっかけを利用してどんどんと自分のポケットが増えてきました。今の部署にまさに直結してますしね。改革案もここからスタートしてます。これからどこまで会社を変えれるか。


考えるともっとでてきそうですが、とりあえずこんなところで。

使えるか使えないか。役に立つか立たないか。ほんとに人による気がします。


私にとっては、

『MBAそのものが答えになることは少ないけれど、自分のポケットが増えた。考え方が一回り大きくなった。』というのが正直な感想です。


あとは自分しだいだと思ってます。
by michiganlife | 2006-01-03 23:47 | 留学後記