留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2人のLeader   10/9/2005

踊る大捜査線のビデオをみた。

ここで二人のLeaderがでてきた。


一人目のLeader:

『私の命令に従いなさい。』
『従わない奴はとばす。』
『現場は本部のいうことを聞くものだ。』
『指示を待て。勝手に動くな。』



二人目のLeader:
『現場の君達が一番よく知っている。君達の判断で動いてくれ。俺は君達を信じている。』
『権力も年も階級も何も関係ない。一番知っている奴が発言しろ。』
『指示を待つな。』
『責任は私がとる。それが私の仕事だ。』



どちらのLeaderが成功したかは言わずもがな。




LeadershipはManagementではない。

部下が自然とついてくるようなLeaderは、部下を管理するManagerではない。



権威で人を動かすManagerはLeaderにはなれない。

Leaderはいかに部下のMotivationをあげ、強い結束力をもつかにかかっている。

Leaderには権力は関係ない。

若くても権力も無くても、Leaderにはなれる。Leaderは自然と生まれてくるものだ。




踊る大捜査線でも、勉強することいっぱい発見した。





私もまだペーぺーで部下はいないが、後輩や若い世代の人と仕事をすることが多い。
そんな中で、自分が気をつけていこうと思っていることは、

・みんなとまず信頼関係を築くようにしたい。信頼関係がなければ何も始まらない。

・自分がやってほしいことを言う前にみんなの悩みを聞いてあげる。

・コミュニケーションをしっかりとる。

・やらされる感ができるだけないように工夫する。みんなが自然にやる気になるように工夫する。みんながやりがいをもって仕事ができるように、何がやりがいがあるのか楽しいのかを実感させてあげたい。

・できるだけ、みんながやりたいようにさせてあげる。そのためには、できるだけみんなの意見を聞いて、一つでも多くの意見を実現化させるようにサポートする。

・年齢、階級の上下関係は極力なくす。みんなとは同じ目線で、あくまでPartner、同志という関係にする。

・最後に、みんなを信頼する。



いずれ、遠い将来に、部下をもつようになっても同じようにやっていきたい。
by michiganlife | 2005-10-08 20:21 | 留学後記