留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

権限  9/12/2005

選挙も終わり色んなことが頭を駆け巡った。
会社を辞めて、思い切って選挙にでて勝った人。この時を待っていたんだろうか。時の流れにのったのか。

徒然なるままに書くが、私は改革が好きだ。現状を良しとしない人間だ。だからルーティーンは大嫌いで、どんどんと新しいことに挑戦したい。どんどんと変えていきたい。良くしていきたい。

ところが、まだまだ若手で、会社では権限が無い。それでも果敢に上司に提言しようと毎日のように格闘している。 一度、ある尊敬する上司から『チャンスが来るのを待て。そのときが必ずくるから。』と言われた。


正直、こういう風に変えたいと頭の中でどんどんと構想が広がっている中で、それをやってみることができないことほど、私にとって辛いことは無い。中を見ればみるほど、もっとこうやってみてはという想いがどんどんと強くなっていく。しかし、私には権限が無い。

与えられた仕事は自分が変えたいと思っている領域よりはるかに小さな部分。


非常にやるせない想いがずっと続いている。


営業店にいる間、店の一番上の上司と毎日のようにやりあってた。気持ちはその店全体を変えていきたかったから。時間はかかったが、最後はやりたいようにやらせてもらったし、店の運営も当時3年目の私に多くを任せてもらえた。今考えれば、むちゃくちゃやりがいがあった。店の中だけとはいえ、権限をもらったから。店の成績全国一位+従業員みんなのモチベーションをあげる+無駄を省いてみんなで一緒に早帰り。これを達成すべく色々やった。だから達成したときはむっちゃ嬉しかった。



そして、今は新しい部署で権限がない。

でもよく考えたら権限なんて与えられるものではなくて、奪うもののような気がした。新人のころも上司とやりあわなかったら、そんなんやらせてもらえるわけなく、上司の言われるがまま、漫然とやってるだけだった。


考え方をかえると、今もらってる仕事もそんなにちっぽけではない。それなりにというか、その小さな仕事の中でも、まだまだ改革できるところいっぱいあるやんかと今日ふと思った。ちっぽけな仕事のなかでも、相当なところを変えれば、ぜったいみんなは気づくはず。みんなが認めるほど、決定的に改革、改善、よくすれば、必ずもっと大きな仕事を任せてもらえるはず。


何かやる気がでた。 明日から、もう一度、自分の仕事範囲で何ができるのか一から考え直そう。それがこの会社を変える第一歩だと信じて。


権限は自分でとっていくもの。 今日の選挙をみて感じたこと。 ありがとう、一人の勇敢なChallenger!!!
by michiganlife | 2005-09-12 01:31 | 留学後記