留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タカ派とハト派  6/13/2005

自分の過去、特に入社してからの自分の言動を友人と話していると、何か違和感を常に感じる。

それが何か最近分かってきた気がする。


僕は、完全なタカ派だ。 おかしいと思うと自分が納得するまで徹底的に議論を重ねる。それが上司であろうが年上の人であろうが。人によって時間がかかることもあるが、最後は必ずお互いに納得しておわるので、私も相手も信頼関係はかなりつくし、議論のあとはMotivationもあがったり、お互い納得して仕事をできる。

ただ、勿論これは相手があってのこと。 別の見方をすればわがままといつとらえられてもおかしくない。

でも、恐らく僕はハト派には一生なれない。そういう性格なんだ。



会社の中ではやはりハト派が多い。というかほとんどという印象。これはどこの会社でもどの組織でもそうなんだろう。 上司には逆らわないし、納得できなくてもあまり反発しない。 

で、愚痴はかげでいう。同期との飲み会でいう。

上司との仲たがいをできるだけしないようにする。

サラリーマンで出世を考えたらそのほうが賢明なのかもしれないな。



でも、そんなことじゃあ会社は変わらない。 
上司も、僕の経験論でいけば、真っ向勝負でちゃんと話をすれば分かってもらえることがほとんど。逆に、単に知らなかった、気づかなかったということのほうが多い。


会社が悪い。会社が悪い。そう愚痴をいうのは非常に簡単。でも、本当に自分で変えようと思ってるの??? 変えようと思ってても、実際に変えてないよ!


小さなことからでも変えていかないと大きなことは一生変わらんぞ。



幸せは待つものではない。幸せは自分でつかみにいくものだ。

by michiganlife | 2005-06-13 22:43 | 留学後記