留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メンフィス(Tennessee)~(Arkansas)~ジャクソン(Mississippi) 240mile

c0014416_1750303.jpg
今日はMemphisのDowntownへ観光に出かける。
メンフィスは人口の60%以上がアフリカ系住民であり、さまざまな時代と文化が融合した町でもある。過酷な労働を強いられた黒人の叫び、ブルース。アメリカ音楽のふるさとでもある。

ミシシッピー川ほとりにあるコンサートホール。ピラミッド仕立て。
c0014416_17463874.jpg


メンフィス観光の前に、せっかくなのでミシシッピー川を渡っておく。テネシー州は隣のアーカンソー州とミシシッピー川をはさんでとなりどおし。
c0014416_17471025.jpg

せっかくなので、橋をわたってArkansas州にちょっとだけ降り立っておく。アメリカ西部の州を制覇した我が家。東部もできるだけ制覇してから帰国しよう。(しょうもないこだわり)
ミシシッピー川はやはりでかい。。。。。


で、もう一度メンフィスにもどって、まずは、国立公民権博物館へ。
c0014416_17474573.jpg

c0014416_1748040.jpg

ここはかのキングス牧師が倒れたモーテルを改築されて作られている。
c0014416_17481273.jpg


アメリカでは表面的には平等を唱えているものの、肌の色での差別が色々なところでまだまだ見受けられると正直感じている。とても寂しいことだ。この博物館は信じられないような差別が昔あったことをなまなまと展示している。ただ、自分自身にも恥かしいところがついこないだまであった。実はGMBAのプログラムに参加するまでは、恥ずかしい話、他のアジア人に対するマイナスの偏見が自分の中に正直あった。今考えると、日本の経済規模による驕りだったと思う。アジアのことを何も知らなかったくせに。

アジアのことを勉強し、アジア人の友達が沢山でき全く考え方が変わった。逆に日本の良い面、悪い面を客観的に見ることができるようになった気がする。今考えると昔の自分の考えは本当に恥かしい。でも反省する意味でもあえてここに載せておこう。狭い視野から抜け出せたこともこの留学で得た大きな体験だった。そんな意識の変化からも、やはりアメリカでまだまだ存在する差別は少し寂しく感じる。小学校のクラスもWhiteとColoredに別れて編成されているということを聞く。。。。 
ちなみに、この博物館を訪れていたのは、みな黒人、白人はいなかった。たまたまだったらいいのだが。。。
色々考えさせられた国立公民権博物館。アメリカの歴史を知るにはいい場所だった。

今日の昼食は南部料理に挑戦。
ビール通りのKing’s Palace Caféへ。
c0014416_1404346.jpg
このレストランはケイジャン料理のコンテストで優勝したことがあるらしい。まず、なまず(Cat fish)。全然なまずってわからない。 それぐらい臭みも全くない。癖があると聞いていたが、これもなかった。淡白でうまい。アメリカなまず。低脂肪低カロリー高蛋白。あと、バーベキューリブも食べた。

満腹になったあとは、ロックンソウル博物館、そしてギター工場の見学ツアー。これも面白かったな。今回の旅行はアメリカの音楽の旅でもある。ギターについても無知だったが、色々なことを学んだ。
c0014416_17553196.jpg
c0014416_17555228.jpg
c0014416_1756651.jpg
c0014416_185697.jpg
c0014416_191223.jpg
c0014416_192937.jpg
c0014416_194027.jpg


そのあと街をぶらぶら。
c0014416_140390.jpg
c0014416_1402362.jpg


その後、メンフィスの名物ホテル、Peabody Hotelへ。
c0014416_143144.jpg
c0014416_1431655.jpg


この写真をみて気づいた人はいるだろうか???

そう、ウルトラファンならおなじみ、ウルトラクイズでかならず通過点になるダックマーチの場所、ここはマガモの行進で有名なホテルなのだ。
c0014416_1434530.jpg

毎日決まって午前11時に出社、5時帰宅するアヒルたち。
4時30分になると総勢2~300人の見物客であふれかえる。
c0014416_144491.jpg
そして、カモの1分間のショーが始まる。
c0014416_1445499.jpg
c0014416_145941.jpg
c0014416_1452537.jpg


ホテルもこれだけ人が集まってくるのでいい商売。
ここはこのカモがLucky duckとして人気者。グッズも沢山売れている。
c0014416_147421.jpg


アメリカ横断ウルトラクイズで育ち、留学の夢をもち、いってみたかったアメリカに。
ミーハーな私は、その当時の風景に出会えただけでもとても嬉しかった。

いやーーー、よかったメンフィス。これだけ楽しめるとは正直思わなかった。
そのあと、南へ車で3時間。ジャクソンで宿泊。
明日はいよいよニューオリンズへ。
by michiganlife | 2004-12-27 16:06 | 旅行記(写真)