留学経験なく、英語ができない夫婦が四苦八苦しながらも、留学の勉強以外に、体育会系クラブ、Party、旅行とかなりチャレンジしながらも、充実した留学生活を送っていった物語とその後の人生を綴っております。


by michiganlife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Half Year Plan 3/14/2005

帰国していきなり悩んでいる。

自分の将来像がまだ見えてこない。
PHDへの道、起業、転職、、、そのあたりは頭にいれておくとしても、まずは社内でどれだけやっていけるか試したいところ。


今から半年間任されている仕事は非常に楽しい。

しかし、半年後、自分はどうなっているのだろうか??

自分はどうこの半年で成長できるのだろうか?


半年では、そう人間かわんないよ、とも思うが、毎年毎年成長していこうと思うのと思わないのとでは大きな違いがあると思っている。


留学中には、かなり自分なりに自分自身の変化(成長ではないかもしれないが)を感じることができた。 勉強、知識の習得という点からわかりやすかったのかもしれない。


今度は、仕事を通して、自分の成長を目標にし、成長を見届けていきたい。



やっぱり、仕事の目標、それを通しての自分の目標(成長の目標)、それから仕事以外での目標(勉強とかNetworkとか)をもっと明確にしないといけない。ちょっと考えてみる。



仕事の目標
(詳細にはここでは書けないが)
・結果を出す=期待の2倍
・自分のStatus,Terirotyを築く。 まずはまわりからの信頼を勝ち取る。 自分にしかできないところを増やしていく。
・部署に慣れる。 これが最初結構しんどい。しかし、最初は誰でも新天地に慣れることがしんどいことを自分で認め、慣れることだけでも一つの目標にすると少し気持ちが楽になる。
・部署の自分のTeriroty以外のことも積極的に知る。知る喜びも増やす。 
・部署内外の人を知る。 人を知る喜びも増やそう。
・新しいこと、新しい試みに挑戦し続ける。 これを失ったらMBAをとった意味がない。

仕事を通しての自分の成長の目標
・Leadershipの実践。 
如何にみんなのMotivationを高めることができるか。 暗いやつ、愚痴をいうやつは多い。彼らのMotivationを如何に上げてあげることができるだろうか。 頑張れというだけでは彼らは変わらない。 渡米まではぺーぺー。 今は下に若い人たちが数十人。 彼らとの仕事を通じて、自分のLeadership能力を高めるチャンスとする。

・Managementの実践。管理能力。 とりあえず自分のCapacityをもっと大きくしたい。

・如何に学んできたこと、Toolを利用できるか挑戦し続ける。いかに改革できるか挑戦し続ける。(やはり、簡単ではないことはこの3日間でかなり感じたが、負けられん。)

・精神力  まだまだ自分は細い。 抵抗力、強い精神力をもっとつけたい。



その他の目標
・CFAの勉強 引き続き、時間がないなかでも何とか時間をみつけて頑張る。CPAはその後友人帰国後に。
・英語  教材、Schoolなどただいま検討中。 妻とTOEICでも同時に申し込むか。勝負!
・その他 HBR+買いこんだアメリカの教材を少しずつでも読んでいこう。

・Network 海外の友人、教授など、連絡が途絶えがちになりそうな人たちをふくめて、小まめに連絡をとりあっていきたい。

・住宅環境  こちらも新しい新天地での新しい生活が始まる。 生活が立ち上がるまではとくに頑張らねば。  AAでの教訓。 "立ち上げはあせらず楽しんでゆっくりとやろう。"




ちょっと抽象的か?
でも半年で全部できれば、かなり成長できるような気がしたのでとりあえず納得。


では頑張ろう。
by michiganlife | 2005-03-14 06:20 | 留学後記